栃木県 足利市 特許出願等補助金

こんにちは!!

本日は、栃木県の足利市役所にて実施されています<<産業財産権取得事業補助>>の紹介です。

産業財産権取得事業補助

この<<産業財産権取得事業補助>>とは、特許権、実用新案権、意匠権、商標権を取得する際の出願時に掛かる経費の一部等を足利市が補助する制度です。

具体的には、足利市内に事業所のある中小企業者で製造業を営む方が対象となります。

対象となる経費には、特許庁へ支払う出願料(特許出願では、1万5千円)、弁理士手数料(出願書類の作成費用等)等が含まれます。そして、補助率は、30%以内、補助限度額は、30万円/年度となっています。つまり、1社当たり、上記限度額の範囲であれは、その年度内に複数出願利用が出来ます。

例えば、ある製品が完成した際に、上記補助限度額内であれば、その製品に対する特許出願と、その商品名に対する商標出願を行うことが出来ます。

但し、この制度では、複数の提出書類を準備し、その申請時期も規定されていますので、この制度の利用をご検討の際には、是非、弊所までご連絡頂ければと思います。

以上です。

Scroll Up