7月 10

3Dプリンタ (2)

こんにちは!!

3Dプリンタ(1)の続編です。

下記マップはサンプルです。

詳細なマップデータに関しましては、お手数ですが、弊所までお問い合わせ下さい!!!

 

先ずは、各企業のこの技術分野への参入時期や現状を示すマップです。

尚、出願件数が、10件以上の企業に絞って表示しています。

3Dプリンター(時系列1)

 

3Dプリンター(時系列2)多少のばらつきはありますが、この技術分野では、先行企業が、概ね1998年~特許出願を行っています。

原則として、特許権の存続期間は、特許出願から20年ですので、これから権利化が図られる出願も多く(年数的に期限満了により消滅した権利も少なく)、この技術分野への参入の際には、他社の権利化状況の確認や発明内容の確認が必要であると考えます。

また、特許出願が止まり、この技術分野から撤退されたと推測できる企業から、引き続き特許出願を行い、開発を進めている企業まで、様々な状況が見られます。

ここで、キーエンス社に着目してみました。

株式会社キーエンス

特許出願状況から見ますと、2010年~特許出願が行われており、この技術分野では、後発組と推測されますので、リンクデータを確認してみました。

3Dプリンタ(キーエンス社公開公報)

キーエンス社は、スリーディーシステム社やパナソニックGrとは異なる製法、インクジェット方式にて立体造形物を作製しており、後発組ながらこの技術分野への参入を実現していると推測されます。

先行企業の特許権を回避しつつ、自社のコア技術にて特許出願しながら製品化も実現しており素晴らしいですね。

以上です。

Scroll Up